代表挨拶

message from the president

 

代表プロフィール

 

DSC_0531株式会社カーサ・ラボ代表

古澤 麗子

 

宮崎県日南市出身。高校1年の時にアメリカ合衆国ワシントン州へ1年間留学。

東京外国語大学スペイン語学科を卒業後、マンション販売の不動産会社に就職。

空間を売る仕事ではなく造る仕事に従事したいという思いが膨らみ、

町田ひろこインテリアコーディネーターアカデミーで学ぶ。

営業やリフォームプランナーとして数社のリフォーム会社・工務店勤務を経て、

2013年、株式会社カーサ・ラボを立ち上げる。

 

 

ご挨拶

 

カーサ・ラボ設立のきっかけは、「幸せな家庭」を築く為でした。

 

仕事がとても忙しくほとんど家に帰ってこない現場監督と結婚し、

いつも一人で晩ご飯を食べていました。いくら美味しいものを作っても全く味を感じない。

とても憂鬱な気持ちで結婚生活を送っていました。

 

そんな中、その鬱な気持ちを軽減してくれたのが、自宅のインテリアでした。

お気に入りの壁紙、居心地の良いソファ、落ち着ける照明。

自分のお気に入りの空間にいるだけで、気持ちが落ち着きました。

そこで「頑張らなきゃ」と自分に毎日言い聞かせていました。

 

そしてふと、「自分が変わらなきゃ、環境も変わらない」と気付き、私の人生このままでいいのだろうか・・と考えるようになりました。

自分の人生は自分で切り開くもの。 待っていては誰も助けてはくれない。

 

そう思うとすぐに、お客様はもちろん、働いているスタッフも幸せになれる会社を立ち上げようと行動していました。

 

それがカーサ・ラボでした。

 

お客様に幸せな空間を提供する為に、スタッフ、そして関わっている皆がまず幸せで楽しく仕事ができる会社。

 

そして、「住まいから美しく」をテーマに、家事のしやすさ、見た目の美しさなど、

仕事はもちろん、家庭でもいきいきと女性が輝ける場所を提案することが、私の任務だと思っています。

 

家庭や仕事のことで同じように悩んでいる女性はたくさんいるでしょう。

私のこのエピソードが、そうした方々が次の一歩を踏み出す後押しになればいいなと思っています。

 

 

新しい形の工務店を目指して

 

カーサ・ラボが目指すものは、新しい形の工務店。

お客様との信頼を築き、一生涯のお付き合いをさせていただく会社です。

 

もちろん、代表の私はただ経営のみに携わるのではなく、

営業としてお客様とお話をし、女性ならではのきめ細かい提案、サポートを行います。

また、現場の管理にあたって掃除や作業も行いますので、

お客様も安心してすべてをお任せいただけると信じています。

 

私を含めスタッフは20代、30代の若手が頑張っている会社です。

まだまだ未熟者ですが、むしろ若いなりの柔軟性・判断力・行動力をもって、

お客様に誠意を込めて対応できるよう努めております。

 

 

 

代表 古澤 麗子